即日融資ができるタイミングと時間

MENU

即日融資ができるタイミングと時間

即日融資というものは、急にお金が要りようになった時には本当に頼りになるサービスなのですが、24時間365日、いつでもどこでも即日対応してくれるものではありませんので、注意をしておく必要があります。

 

即日融資を利用するには、平日の午前中に借入申し込みの手続きを終えてしまうのがベストで確実なタイミングだと言うことができるでしょう。多くのキャッシング、カードローンの業者が、即日融資の対応限度時間を14時に設定しています。

 

中には14時50分まで頑張って受付対応してくれる業者もありますが、即日融資の限度時間は平日の14時までだと思っておくのが安全です。

 

14時ギリギリだとダメな場合も

 

但し、14時という時間に関しても注意が必要です。

 

ネットやスマホからの申し込み申請の受付終了時間を14時と設定している業者もあれば、申し込み申請にプラスして本人確認書類の確認が14時までに完了している必要がある業者もあります。

 

また、審査自体が14時までに完了していることが即日融資の要件になっている業者もありますので、利用をする際には比較サイトやキャッシング会社、カードローンの会社や銀行などのサイトを良く確認しておくことが必要です。

 

ただし、どんなにユーザー側が頑張って準備をしても、相手側の業者に融資の申し込みが殺到してしまっている時には、審査などに時間を要してしまう事もありますので注意が必要です。

 

月末などは借り入れの申し込みが増える傾向がありますし、12時や13時といった昼休みにかかるような時間帯も、借り入れの申し込みが多くなると言われています。当然、年末も融資申し込みが殺到する時期ですので、普段以上に審査に時間を要するケースが多くなります。

 

このように、ギリギリの申し込みだと、思わぬ事情で即日融資が受けられず、翌日対応や週明け対応になってしまう事もありますので、お金が急に必要になった場合には、早め早めの対応を心がけるようにしておきたいものです。

 

確実にその日にお金を借りたいなら

 

お金というものは突然必要になるものですが、即日融資を受けたいと思うならば、午前中の9時から11時の間の時間に融資の申し込みをするようにした方が無難です。

 

スマホを利用していると、いついかなる場所や時間であっても即日融資に対応してもらえるような感覚に陥ってしまうのですが、そんなことはありません。

 

14時や14時50分という即日融資のリミット時間はスマホからの申し込みであっても変わりはありませんので、「困った!と思ったら早めに動く」という心がけは忘れないようにした方が良いでしょう。