パートやアルバイトの場合はお金を借りれる?

MENU

パートやアルバイトの場合はお金を借りれる?

「私はパートだから」「僕はアルバイトだから」と言う理由でキャッシングやカードローンの利用をためらっている方が多いようですが、パートアルバイトの方であっても安定した収入があれば、キャッシングもカードローンも利用する事が出来ますので、初めから諦めないで頂きたいと思います。

 

パートアルバイトの方ですと、正社員のサラリーマンに比べると年収が低くなってしまうケースがどうしても多いので、限度額と言う面では不利を被るケースもありますが、借入自体は不可能という事はありませんので、心配は無用です。

 

消費者金融のキャッシングサービスを利用してお金を借りようとする場合には、総量規制という制限を受ける事になりますので、年収の3分の1までの金額しかキャッシングを利用できない法律になっています。

 

年収が90万の方の例:

パートアルバイトの収入が年収ベースで90万円の方は、1社からでも複数社合算でも、30万円以上のキャッシング利用はできませんので、この部分だけは注意をしておく必要があります。

 

パートアルバイトだと、勤務期間が一年に満たないという人も多いかと思いますが、そのような場合には、直近の3ヶ月の収入を根拠数字として設定して借入限度額の設定が行なわれます。

 

例えば、直近の3ヶ月で10万、3万円、8万円のパートもしくはアルバイト収入があった人は、1ヶ月の収入を7万円として計算し、年収ベースでは7×12ヶ月で84万円を年収として考えて限度額が計算されます。

 

この場合ですと限度額は22万円強となりますので、その額までは信用状況に問題がなければ借り入れができるという計算になります。

 

「それでも足りない」「もっと借りないと急場はしのげない」というパートアルバイトの方は、銀行カードローンを利用して借金をするようにすると良いでしょう。銀行カードローンは、総量規制の制約を受けませんので、パートアルバイトの方でも年収額に関係なくお金を借りる事ができます。

 

銀行カードローンも、キャッシングと同様の審査がありますので、借入限度額は信用状況や収入状況に左右されるのですが、それでもキャッシングに比べて希望額、もしくは希望額に近い額まで借り入れができるケースが多くなっているようです。

 

キャッシング、カードローンどちらを利用するにしても、「パートアルバイトだから利用ができない」という事はありませんので、お金に困っている方は自分に合うタイプのサービスを提供している会社をチョイスして、お金を借りるようにすると良いでしょう。