家族にばれないでお金を借りたい時は?

MENU

家族にばれないでお金を借りたい時は?

キャッシングやカードローンを利用してお金を借りる時に、最も気になるのが、「果たして家族にばれないだろうか?」という不安でしょう。

 

家族に隠し事をするのは良くありませんが、内緒にしておきたい事だってたくさんあります。それがお金に関する事柄だったら、内緒にしておきたいのはなおさらですよね。

 

でも、安心して下さい。キャッシングもカードローンも、気をつけて利用をすれば家族にばれずに利用する事が出来ますので、過剰な心配は無用です。

 

審査の段階では、勤務先に在籍確認の電話がかかってくることがありますが、あくまで個人名で電話がかかってくるだけですので、仮に家族で会社を経営しているような場合でも、「借金をしている」という事が周囲にバレる事はありません。

 

基本はネット上でのやり取りだから問題なし

 

借入の契約書も現在ではweb上でデジタルデータでやり取りができますので、「後日自宅に契約書が郵送されて家族にばれた」などという事は起こりません。

 

審査が無事に通過して、実際に借入をした場合でも、事前に手続きをしておけば利用明細や口座振替の書類が自宅に届くという事はありませんので、安心をして下さい。

 

基本的には、事前にしっかりと手続きをしておけば、キャッシング会社やカードローン会社から自宅に郵便物が届くという事はありませんので、過剰な心配は無用です。

 

どうしても心配だ・・・という心配性な方は

 

「それでも心配」という人は、銀行系のカードローンを利用すると良いでしょう。

 

銀行系のカードローンならば、封筒の名義も銀行名で来ますので、最悪家族に郵便物が見つかってしまった場合でも、何とか言い訳をする事ができます。

 

キャッシングやカードローンのカードも、会社によってはクレジットカードやキャシュカードにしか見えないようなものもありますので、それらの会社から借りるようにすれば、カードの形状から借金をしている事がばれてしまう事はありません。

 

月々の返済もコンビニのATMでできる会社が多いので、「無人契約機に飛び込んだ所をたまたま見られてしまった!」と言った事故も起こりません。

 

上記のような理由から、キャッシングやカードローンを利用していても、その事実が家族にばれてしまうケースは考えにくいので、安心して利用する事ができます。

 

お金の返済を延滞するとバレるかも

 

ただし、返済の延滞だけは禁物です。

 

最初は催促の電話はあなたの携帯にかかってくることが多いですが、あまりにひどい延滞をしていると、利用しているキャッシング会社やカードローン会社の社員が自宅に訪問してくる事もあります。

 

これはよほど酷い延滞をしている場合に限りますが、家族に借金がバレる最大の因子になってしまいますので、返済だけは滞りなくするようにしましょう。

 

健全な利用をしている限りは、借金が家族にバレるケースは本当に稀ですので、安心して利用する事ができます。