キャッシングの返済方法・繰り上げ返済

MENU

キャッシングの返済方法・繰り上げ返済

お金を借りる方の説明ばかりになってしまいましたので、ここではキャッシングの返済方法についてご紹介をしていくことにします。現在ではキャッシングの返済方法も様々な方法が選択できるようになり、とても便利になりました。

 

オーソドックスには、あらかじめ決められた指定日に銀行口座からの引き落としを選ばれる方が多いようですが、コンビニのATMを利用して返済を行う方が多くなってきているようです。また、駅などに設置したあるATM機械でもキャッシングの返済ができますので、通勤途中などにキャッシングの返済を済ませてしまうの方も増えてきています。

 

キャッシングの返済方法は基本的に月一回、指定された期日に元本に金利分を付与した一定金額を返済するのがオーソドックスな方法になっています。

 

一昔前までは、「10万円借りた場合は月々1万円の12回払い。さらに10万円借りたら2万円を12回払い」という風に返済額が雪だるま式に多くなってしまう返済方法が主だったのですが、最近では「10万円借りたら月々1万円の12回払い。さらに10万円借りたら月々1万円を24回払い」というリボルビング払いと呼ばれる方法が採用される事が多くなってきています。

 

月々の支払額が多くなっても返済期間が短い方が良いのか、リボルビング形式で、返済期間が長くなっても毎月一定の支払額に収まった方が良いのかは人によりますが、リボルビング形式の方が便利だと考えているユーザーが多いのは事実のようです。

 

ただし、このリボルビング形式は、トータルでの金利が高くなってしまうというデメリットがあります。月々の返済額が一定なので、一見すると返済が楽に感じるのですが、完済までに払う金利額は非常に大きくなります。

 

繰り上げ返済はかなり重要

 

このデメリットを補完する方法が繰り上げ返済という方法です。

 

50万の借り入れで月々4万円ずつの返済をしていた場合、ボーナス月などに20万円繰り上げ返済をしてしまえば、その20万円は全て元本返済に充当されますのでトータルでの金利が安くなります。

 

また、お金に余裕があるならば、借りている額を一括で返済してしまえば金利で頭を悩ませる必要もなくなります。

 

ご自身の家計の資金繰りとの相談になるのですが、返済に回せるお金があるならば、どんどん繰り上げ返済してしまった方が断然お得になります。

 

ATMなどでも機械操作で繰り上げ返済する事ができますので、「どんどん返してしまいたい!」という方は、繰り上げ返済を積極的に利用してみてはいかがでしょうか。