スマホでも借りれるキャッシング

MENU

スマホでも借りれるキャッシング・カードローンはある?

★スマホからコッソリお金を借りたいんだけど・・・

 

以前に「無人契約機」が登場した時、誰とも顔を合わせずに機械による手続きだけで、キャッシングできる利便性が話題になりました。

 

現在では、パソコンを持っていなくても、スマホさえあれば、キャッシングやカードローンを利用する事ができるようになっています。

 

自宅にいようが、会社にいようが、旅行先にいようが、どこにいようが、スマホの電波さえ繋がれば、キャッシングやカードローンを利用する事ができるので、非常に便利です。

 

各カードローンのサイトでは、スマホ専用のサイトというものが作られています。

 

スマートフォンからでも申し込みや返済など自由にできる

 

スマホ専用サイトというのは、iPhoneやAndroidのブラウザに最適化されたサイトですので、小さなスマホの画面でも、何不自由なくキャッシングやカードローンの申し込みやシミュレーション、借入をした場合には返済の手続きや残高照会など、

 

ユーザーが必要と思われるサービスは殆どスマホ上で出来るようになっていますので、非常に便利です。申し込みもスマホで完結できます。

 

「あの小さな画面で、重大なお金を借りるという手続きをするというのはピンと来ない」という人も多いかとは思いますが、キャッシングやカードローンのスマホサイトというのは、本当に指一本で全ての手続きができるようにスマホに最適化されていますので、キャッシングやカードローンの利用を思い立った方は、一度利用をしてみる事をおすすめします。

 

パソコンでは、家族にキャッシングやカードローンのサイトを見た履歴がバレてしまう事も稀に起こりますが、スマホならばその辺の秘匿性も十分に高いと言えます。そもそも、家族や友人、恋人に相談できないからキャッシングやカードローンを利用するわけですから、この秘匿性の高さというのはスマホからキャッシングやカードローンを利用する大きなファクターになりますよね。

 

だれにもバレずにこっそりとお金を借りたい方はスマホから申し込みをするようにしましょう。

 

↓スマホでも借りれるカードローンは以下から↓


スマホでも借りれるキャッシング・カードローンはココ

銀行カードローン一覧

  • 銀行カードローンは総量規制の対象外で年収の制限がありません
  • 収入証明書類も基本的には100万円未満なら提出が不要です
  • 消費者金融会社よりも低金利でお金を借りる事ができます

限度額

年率

無利息期間

三菱東京UFJ銀行カードローン
10万〜500万
主婦:30万以内
学生:10万以内
4.6%〜14.6% なし
じぶん銀行カードローン
10万〜500万 3.9%〜17.5% なし
オリックス銀行カードローン
最高800万 3.0%〜17.8% なし
新生銀行カードローン レイク
1万〜500万 4.5%〜18.0% 30日or180日
楽天銀行スーパーローン
10万〜500万 4.9%〜14.5% なし

消費者金融・キャッシング一覧

  • 消費者金融会社は総量規制の対象なので年収の3分の1までしか借りれません
  • 収入証明書類も基本的には50万円未満なら提出が不要です
  • 審査スピードが早いので即日借りたいという方は消費者金融の方が有利

限度額

年率

無利息期間

プロミス
1万〜500万 4.5%〜17.8% 30日
アコム
1万〜500万 4.7%〜18.0% 30日
アイフル
1,000円〜500万 4.5%〜18.0% なし
モビット
1万〜800万 3.0%〜18.0% なし

銀行カードローンの方がメリットがとても多い・・・

 

正社員でもアルバイトでもパートでもよいのでとにかく、現在何らかの仕事をしているのであれば銀行カードローンから選ぶのがベスト。金利面でかなり違ってくるのと、100万未満なら収入証明書類が不要な所も大きなメリットです。

 

年収制限も消費者金融にはありますが、銀行ならありません。

 

消費者金融を使った方が良い人は他社の借り入れが現在あるという方やその日にすぐにお金を借りたいという人です。審査はどこの会社もとても速いです。

 

もちろん銀行カードローンでも三菱東京UFJ銀行カードローンなんかは最短30分なので消費者金融と変わらず早いです。

スマホからキャッシングをする場合の流れ

簡単でとても便利になったキャッシングやカードローンからの借入ですが、スマホを利用した場合の借入申し込みの流れについて、ここでご紹介をしたいと思います。

 

スマホからキャッシングやカードローンの申し込みをする場合には、まずは手元に運転免許証、保険証、パスポートなどの本人確認用の書類を準備しておくと、手続きがとてもスムーズに行きます。

 

この時、各書類に記載されている住所と現住所が一致している事をよく確認しておいて下さい。記載の住所と現住所が一致しない場合には、また別の書類が必要になってしまいますので、手続きが一時的に停留してしまう事になりますので注意をしておいて下さい。

 

また、消費者金融のキャッシングサービスを利用する場合で50万円以上の借入を申し込みする場合(もしくは他社借入額と合わせて100万円以上の借入申し込みをする場合)には、源泉徴収票や給料明細などの所得を証明する書類が別途必要になります。

 

本人確認書類の準備ができたら

 

書類が準備出来たら、ご自身が利用を検討しているキャッシングやカードローンのサイトにアクセスするか、専用のアプリをダウンロードします。サイトもアプリもある場合には、アプリの方がスマホ利用には最適化されているので、そちらを利用するようにした方が良いでしょう。

 

借入の申し込みは、新規申し込みの画面から行うようにします。ここに、借入希望額や住所氏名、他に勤務先の情報などを入力する欄が出てきますので、必要事項を入力していきます。

 

ここで入力した情報をもとに、消費者金融や銀行は仮審査のようなものを行います。この仮審査がOKであれば、オペレーターから電話、もしくはメールで連絡が来ます。

 

電話が来ると言っても、申込者本人である事の確認をするだけの簡単な電話ですので、別に構える必要はありません。電話やメールで、次に必要書類の提出に関して案内がされますので、指示に従って必要書類を提出するようにします。

 

上述したように、基本的には現住所の記載がされている運転免許証、保険証、パスポートがあればOKですので、それらの写真をスマホで撮影して送信するようにします。

 

専用アプリであれば、写真アプリを立ちあげなくてもアプリ内で写真撮影をする事ができますので、やはりアプリを利用するのが便利です。

 

送信後に本審査が行われますので、審査の結果を1時間程度待ちます。メールで審査結果が送られてきますので、審査がOKであれば、希望の方法でお金を受け取る事ができます。

 

基本的には銀行振込が多いですが、無人契約機でもお金は受け取る事ができます。

 

以上がスマホを利用した場合のキャッシングやカードローンの利用の流れです。

 

店頭や無人契約機、パソコンから申し込みを行う場合と何ら変わりなく、簡単に申し込み手続きができますので本当に便利です。


申し込みの際に必要な書類をおさらい

手軽に利用できるようになり、緊急時にはとても心強い味方になってくれるキャッシングやカードローンサービスですが、借入の申し込みにはどのような書類が必要になるかご存知でしょうか?

 

キャッシングやカードローンを利用する場合には、基本的に本人確認書類を準備すれば十分ですが、場合によって収入を証明する書類が必要になるケースもありますので、覚えておかれると良いかと思います。

 

基本的に必要な書類

  • 本人確認用書類

運転免許証や健康保険証、パスポートなどの公的な本人確認用書類

 

記載をされている住所と現住所が違うというケースの場合

 

そんな時は、発行日から6カ月以内の現住所が記載されている住民票またはその写し、国税、地方税の請求書または領収書、納税証明書、社会保険料の請求書、領収書、公共料金の請求書、領収書などの写しの中から1つを選んで提出する必要があります。

 

これらの書類は、スマホからでも送信する事(スマホのカメラで書類を撮影します)ができますので、手続きはとても簡単です。大手消費者金融の中には、スマホ専用のアプリを提供している会社もありますので、それらのアプリを使うと更に簡単に必要書類を送信する事ができます。

 

収入証明書類が必要な場合

  • 収入証明書

最新の源泉徴収票、最新の確定申告書、直近2カ月の給料の明細書など

 

基本的には本人確認書類がキチンとしていれば、借入の申し込みをする事ができますが、借入希望額が50万円を超える場合、もしくは他社からの借入も合わせて100万円を超えてしまうような場合には、所得を証明する書類も申し込みには必要になりますので、覚えておかれると良いでしょう。(※銀行カードローンの場合は各社による)

 

所得を証明する書類は、上記のなかからどれか一つを提出すればOKです。これらの所得を証明する書類も、スマホのカメラ機能を使ってスマホから直接送信する事ができますので、とても簡単です。

 

借入希望額が多い人、もしくは他社からの借入が多い人などは、借入申込の際の手間を減らすために、事前にこれらの書類も用意をしておくと、手続きがスムーズに行きます。

 

一般的には、現住所の記載がなされている運転免許証と直近二ヶ月分の給料明細を用意して借入の申込をする人が多いようですから、「何を準備すれば完璧なの?」という不安や疑問をお持ちの方は、これらの書類を準備しておけば戸惑う事はないでしょう。

 

どの書類も簡単に準備できるものばかりですし、申し込みもスマホから簡単にできますので、キャッシングやカードローンの借入申し込みは本当に簡単になっています。急な要り用で困っている方は、不安がらずに、気軽にキャッシングやカードローンを利用されてみるとよいでしょう。